皆さんの中は、魚が脳の働きに良い食べ物だということを聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。よくスーパーマーケットなどでは「さかなの歌」が流れていて、「頭が良くなる」という歌詞を聞いたことがある人もいるかもしれません。では、なぜ魚を食べると頭が良くなるのでしょうか。それは、この食材の中に含まれている成分によります。この魚の油の中にはDHAという成分が含まれていて、それが脳の活性化に役立っているのです。DHAというのは、ドコサヘキサエン酸という多価不飽和脂肪酸です。多価不飽和脂肪酸というのは、数ある不飽和脂肪酸のなかでもとくに抗酸化作用が強く、血液中のコレステロールなどを下げる働きも持っています。この多価不飽和脂肪酸を摂取した場合、中性脂肪やコレステロールなどと結びついてそれを分解することで、血液の通りを良くするという効果があるのです。

人間の脳というのは、とくに血液の量が豊富な部分です。その部分がコレステロールや中性脂肪などで血液の通りが悪くなってしまうと、自然とその働きも鈍くなってしまうことになります。これを防ぐのが、DHAになります。また、魚の肉にはEPAという成分も含まれています。こちらは、エイコサペンタエン酸と呼ばれる物質で、やはり多価不飽和脂肪酸の一つになります。DHAやEPAが豊富に含まれている食材は、魚だけです。肉や野菜、卵などにはDHAやEPAはほとんど含まれていません。そのため、血液の老化を防いで、脳の働きを良くするためには、魚の肉を食べることが最適なわけです。その他にも、この食材には良質なタンパク質が含まれています。タンパク質を分解して得られるトリプトファンは、神経伝達物質であるセロトニンの原料となります。セロトニンは鬱を防いだり、記憶力を高めるといった働きを持っています。これらの作用が複合的に効果を発揮することで、この食材は脳にとても良い食べ物となっているわけです。

もし、これらの食材を安く購入したり、業務用の魚卵を卸売で探すには、業務用食材の卸売サイトを利用するのが適しています。業務用食材の卸売サイトというのは、Amazonや楽天といったインターネット上の通信販売サイトの食材版といったところです。「業務用筋子の仕入れ・卸売・通販は食らぶ市場へ」など、これらのサイトでは、多くの食材をリーズナブルな値段で購入することができます。しかも、支払いにはクレジットカードなどを使うことができ、購入した食材は翌日くらいまでには宅配便で自宅まで送られてくるという便利なものです。頭を良くしてくれる魚の肉や卵を購入したいのであれば、こういったECサイトを利用するのがぴったりです。